お知らせ

NEWS

記事一覧

TOPICS
  • 2019.5.5 コラム

    膝関節・股関節の痛みは背骨を動かそう

    座位での背骨ストレッチのご紹介です

    背もたれに持たれながら背骨を一つ一つ動かしてみてください。 背骨が柔らかくなると股関節・膝関節の負担が大きく変わります。 是非お試しください。
  • 2019.4.9 コラム

    大殿筋とハムストリングスを鍛えて股関節・膝関節を守ろう

    大殿筋とハムストリングスを鍛えて股関節・膝関節を守ろう

    お尻上げをする際に反対側の太ももを手で押し合い、 大殿筋とハムストリングスを鍛えましょう
  • 2019.3.25 コラム

    胸椎を動かして股膝関節の負担を減らそう

    股関節膝関節の痛みを緩和させるエクササイズ

    手を遠くに伸ばすように行い、胸をしっかりねじりましょう。
  • 2019.3.16 コラム

    体幹と股関節柔軟性向上エクササイズ

    体幹と股関節を柔らかくしよう

      胸をしっかりねじり、股関節の付け根から手を遠くに伸ばす感じで 行いましょう! お問い合わせはLINE@からでも行えます。 グッポLINE@ https://line.me/R/ti/p/%40gcd7291w
  • 2018.11.22 コラム

    内ももストレッチ方法

    股関節の内側の筋肉を伸ばし、股関節・膝関節痛の予防をしよう

    内ももを伸ばすストレッチ方法のご紹介です。 痛気持ちところまで伸ばしてあげましょう。  
  • 2018.11.21 コラム

    股関節を守る中殿筋トレーニング②

    股関節を守る中殿筋トレーニング②

    今回は中殿筋トレーニングの中では 一番負荷が低いエクササイズとなっております。 是非、中殿筋トレーニング 初めての方はこの運動から始めてみてください。  
  • 2018.10.30 コラム

    股関節を守る中殿筋トレーニング

    今回は骨盤・股関節を安定させる為の中殿筋トレーニングのご紹介です。

    中殿筋は歩く時に骨盤を支えるなど動作において大切な役割を担っています。股関節と骨盤が安定すると姿勢や歩き方、股・膝関節の痛み緩和に繋がります。是非試してみて下さい。
  • 2018.10.15 コラム

    お尻が痛い・痺れる対策

    梨状筋症候群について

    • お尻が痛い
    • お尻から足にかけて痛い
    • 股関節周りあちこち痛い
    • 足に痺れやチクチクする
    この様な症状で悩まれている方へ 梨状筋症候群といってお尻に奥の方に ある筋肉が原因かもしれません。 この梨状筋が硬くなると坐骨神経が 圧迫され神経の流れが悪くなってしまいます。 それに伴い、痛みやしびれを引き起こしてしまいます。  

    梨状筋症候群を緩和する方法とは

    ・梨状筋を柔らかくする ・ハムストリングスを柔らかくする 柔らかくしてからストレッチすると より効果が高くなります。 股関節を小さくリズミカルに動かすことと 浴槽に使ってカラダを温めると 上記に筋肉は柔らかくなります。 その後に是非股関節ストレッチお試しください↓  
  • 2018.10.13 コラム

    股関節・膝関節の負担を減らすトレーニング

    股関節・膝関節の負担を減らすトレーニング

    お腹の筋肉は大きく分けて4つあります。 その中でも良い姿勢で保つ為に大切な腹横筋のトレーニングのご紹介です。 腹横筋は天然のコルセットと呼ばれるくらいお腹から背中までついています。 神経学的にも手を挙げる、足をあげる前に腹横筋は先行して 働いているとの報告もされているため、股関節・膝関節の 負担を減らすうえでも大切な筋肉になります。   ※頭が前に出過ぎないことと腰を丸め過ぎないように行ってみてください
  • 2018.10.3 コラム

    左右へのスクワットで股関節と膝関節の筋力を鍛える

    左右への股関節スクワットエクササイズ

    今日は左右への股関節スクワットのご紹介です。 股関節の左右への動きを正しく行うことにより、 おしりの筋肉・ひざ周りの筋力を正しく使えるようになります。 ポイント↓ 1.肩幅に足を開く 2.股関節の付け根から巻き込むように体重を左右へ乗せていく 3.お腹に力を入れながら、お尻をしっかり後ろに引くことです。